進行中の開発物件

実は結構日本の夏より快適!カントリーリスクの少ないマレーシア

猛暑に見舞われた2023年日本の夏。全国的に気温の高い日が続き、時には熱中症への警戒を促すニュースを目にすることも。あまりの暑さで体調を崩された方も多かったのではないでしょうか。

今回は、常夏と言われているマレーシアが実は日本の夏よりも過ごしやすい気候である、という驚きかもしれない気候事情と共に、マレーシアが自然環境の点から高く評価されている理由についてお届けします。

【平均気温27℃!年中温暖で快適なマレーシア】

東南アジアの赤道近くに位置するマレーシア。四季がある日本に対して、熱帯雨林気候に属すマレーシアは一年を通して暖かいことで知られています。

具体的にはどのような気候なのか?分かりやすい気温で見てみると、年間の平均気温は27℃。そして、平均最低気温は約23℃、最高気温は約32℃。この数字からも感じていただけるでしょうが、朝晩は非常に快適で日本の夏の暑さと比較してもかなり涼しいという印象です。

【夏はマレーシアへ避暑旅行が急増】

日本の夏休みシーズンになると多くの日本人観光客がマレーシアを訪れますが、その皆さんが口を揃えて「日本よりも涼しい!」と驚きます。

これはマレーシアの町中にあるカフェの様子。マレーシアの飲食店では価格の高低問わず屋外のテラス席設置率はかなり高く、いつもたくさんの人で賑わっています。天井のファンが回っているオープンエアの空間で過ごしているわけですが、皆快適そうに食事を楽しむ様子が見られます。

例えば、日本の東京の真夏にこのようなオープンエアの席で食事をしたい、と思う方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。いくら日除け屋根の中で天井ファンを回したとしても、おそらくあのまとわりつくような熱気は消えず、冷房の効いた店内の席を選ぶ方が多数と想像します。

マレーシアは昼間の日差しは強いものの、日陰に入ると気持ちの良い涼しい風が流れ非常に快適。そして朝晩の日が出ていない時間に至っては、完全なる屋外で飲食やアクティビティを楽しむ余裕があるほどの気持ち良い気候なのです。

今や日本の夏はマレーシアの暑さよりもつらく感じる方は多く、マレーシアに避暑に行くという感覚でマレーシアを訪れる人が増えていることも納得です。

またマレーシアは冬の寒さがないため、身体への様々な影響が少ないことを好む日本人の方も多いです。日本のような気温の高低差は健康面で堪えるという理由からマレーシアに物件を所有して二拠点生活を選択し、日本の真冬の時期数カ月はマレーシアに期間限定移住をする、というライフスタイルの方も増えています。

【自然災害リスク僅少!安定感抜群の国マレーシア】

マレーシアの暮らしやすい気候と合わせてよく語られるもう一つの特徴が、自然災害リスクの少なさについてです。

マレーシアは地震が極めて少ない国として知られています。火山やプレートの境界がないため地震が発生しにくいと言われており、マレーシアで近年起きた比較的大きな地震と言えば2004年に起きたインドネシアのスマトラ沖地震だけです。その際もごく一部の地域で微弱の揺れがあったのみ、そしてそれに伴う小規模な津波も観測されました。

それ以降は小さいものでも体感できる地震はほぼ皆無という状況で、高頻度で大小の地震に見舞われている日本で暮らす人達から見ると、安心して暮らせる国と言えます。

また、地震と同じく毎年各国が大きな被害に見舞われる台風。近隣国のどこかで台風が発生していても、マレーシアではせいぜい風速が少し強まったり雨が多少降ったり、という程度で終わることがほとんどです。

地震や台風は建造物に多大な損害を与えることが多いため、これらの発生がほぼ皆無なマレーシアが安心して不動産を所有できる国として人気な理由がお分かりいただけるでしょう。

また、地震の影響をそこまで考慮せずに建造が可能となるため、日本ではあまり見かけない斬新なデザインのビルを建てられることも魅力の一つとなっています。

【政情安定で安心して過ごせる国】

ここまではマレーシアでの自然由来のリスクについてご説明しましたが、最後に人的由来でのカントリーリスクについても触れてみます。

マレーシアは現在、東南アジア近隣国と比べ政情不安が極めて少ない国となっています。国が成熟期に達しつつあるため、政治情勢の悪化による暴動などが起きる可能性が極めて低く、実際近年のマレーシアの政変は冷静な状態での政権交代や内閣の総辞職のみとなっています。

近隣国で頻繁に見受けられるような政治起因のクーデターや暴動などといった事態は起きておらず、自ずと国民も安定した状態で暮らしを営み、治安も非常に良好です。

政情不安定の状態は不動産価格にも顕著に表れること、そして治安が良く安定していることはマレーシアで暮らしたいと考える移住者層が増えることにも繋がりますので、不動産投資先として安心して選択する方が多いことも納得です。

【カントリーリスクの少ないマレーシアまとめ】

今回は、非常に魅力的なマレーシアの自然環境についてご紹介しました。

精神面、物理面ともに快適で安心した環境で過ごすことができるマレーシア。その快適さをまだ体感できていない方は、ぜひ一度マレーシアを訪れてみてください。

合わせて読みたい関連記事
Estate
event
最新の記事
2023.08.25
マラッカにて盛大なイベント開催決定!〜富…
2023.08.21
実は結構日本の夏より快適!カントリーリス…
2023.07.24
安定成長の源!天然資源の宝庫マレーシア
2023.06.21
緩かに成長継続中!2023年マレーシア経…